のどか会

2月15日(土)幼児クラスで「のどか会」がありました!

1年間で遊んできたこと、できるようになったことを

各クラス、お父さん・お母さんたちにみてもらいましたよ( *´艸`)

ドキドキする~~と言いながらも、みんなよくがんばりました☆

特に年長さんたちは、堂々と大きな声で発表したり、

年少・年中さんをひっぱってあげたり、

年中さんまでは恥ずかしくて前に出られなかった子も

保護者の方から離れて発表できていました(^^♪すばらしい!

演目は、自分たちでやりたいことを決めて発表しました。

1人でわらべうたを歌う子(♪まめっちょ)

何人かでミニ文学を演じる子(こどもはいませんか)

お客さんとじゃんけん大会をしたり

ぐるぐる話を覚えて発表する子(これは大くんが描いたカバ)

他にも、けん玉・あやとり・竹馬・フラフープ・長いお話を暗記して披露する子もいました!(^^)!

最後はクラス全員による劇☆

つきのいえ「十二支のはじまり」

ほしのいえ「あなにおちたゾウさん」

たいようのいえ「もりのおふろ」

どの子も一生懸命がんばる姿がとっても可愛かったですよ♡

小さな会ではありますが、子どもたちの成長をしっかりと見てもらうことができたかなと思います!

ご参加いただいた保護者のみさなま、ありがとうございました(*^-^*)

新型コロナウイルスやインフルエンザが流行しています。

手洗いうがいをしっかりして予防に努めていきたいですね。